【悲報】AdobeCC学生版が6月から値上げ

フリーランスになる前にUQモバイルに乗り換えてスマホ料金が安上がりになったという話【格安SIM】

フリーランスになる前にUQモバイルにしたおかげでスマホ料金が安上がりになったという話

ぼーる丸
どうも、バーチャルブロガーのぼーる丸です。

フリーランスになるということで、
2018年末頃にauから『UQモバイル』に乗り換えてみたところ、
大幅に安くなった上に通信速度的にはそんなに変わらないという結果になったので、
今回はUQモバイルについて布教してみたいと思います!

安い割に通信速度が速い

UQモバイルの購入の決め手となったのは、やはり通信速度のスピードですね。

大手キャリアから格安SIMの乗り換え一番気にしていたのは速度面だったので…

他サイトの参照になりますが、以下の速度ランキングを見る限りトップクラスです。

参考 2019年4月版:格安SIM31枚/ドコモ/WiMAXの速度ランキング、LINEモバイルの速度低下&簡単にわかる速度スコアを導入&スタッフを募集予定格安SIMの管理人による格安SIMと格安スマホの徹底比較

回線に関してはauの4G LTEを借りているみたいです。

自分が使っていても速度面では申し分ないと感じました。

料金もそこそこ安い

他の格安SIMと比べると平均的な金額という感じですが、
大手キャリアと比べると大幅に安くなるところが一番の利点ですね。

最初の一年間は1,980円~(家族割だと1,480円)とのことです。
※14ヶ月目以降は各プラン料金が1,000円ずつアップするので注意!

参考 おしゃべりプラン・ぴったりプラン│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)UQコミュニケーションズ

auから乗り換えたことにより月々の料金が5,000円以上安くなったので、
めんどくさがって今まで乗り換えを先延ばしにしていたのがアホらしくなりました…

デメリットもある

ただし、デメリットもあるんですよね~

安いから致し方ないという感じですが…

気にしない人であれば、全然デメリットでもないことかもしれません。

選べるスマートフォンが旧世代しか無い

最新機種のスマートフォンが選べないのがちょっと残念でしたね。

Androidの機種以外だとiPhoneも選べるのですが、それも数世代前だったりします。

なので、最新機種を利用したい方にはUQモバイルはおすすめできません。

対応しているスマートフォン一覧はコチラ

増量オプションは手動で追加しないといけない

通信で利用できる最大データ容量があるのですが、
UQモバイルには増量オプションというのでデータ容量を追加することができます。

例えばUQモバイルのプランSのデータ容量は通常月2GBまでなのですが、
1GB追加することで最大3GBまで利用することができるようになります。

ただ、データ容量の増量オプションは毎月手動で追加する必要があります。

まあサクッと終わるので良いんですけど…なんで自動じゃないのかなぁって思いますね。

在宅ワークメインのフリーランスなら格安SIMにするべし

ぼーる丸は在宅ワークメインのフリーランスイラストレーターになったわけですが、
外出もしないので通話する機会がほぼ無くなりました。

ネットに繋ぐ場合も、自宅ならwifiに接続すればデータ容量は消費しないですからね。

というわけでUQモバイルで一番安い、
プランS(データ容量3GB)+ぴったりプラン(通話)』にしたわけです。

たまに外出する程度であれば、データ容量3GBでも十分余裕があります。

ただ、通勤する方にはプランM(データ容量9GB)がおすすめですね。
(プランMは9Gになりますが、会社員時代は割とギリギリって感じでした)

通話は『おしゃべりプラン』と『ぴったりプラン』があるのですが、
5分以内の短い電話を何度もするならおしゃべりプランがおすすめで、
長時間の電話をすることがあるならぴったりプランがおすすめです。

以下のリンクから申し込みができるので、興味があれば是非!
※今なら1万円以上のキャッシュバックもあってお得!

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

ぼーる丸
スマホの料金を節約して、固定費を削減しよう!