京都アニメーションへの寄付のお願い

Wacom Intuos Pro Smallが2019年5月16日(木)に新発売!ワコムストアにて現在予約受付中!

Wacom Intuos Pro Smallが2019年5月16日(木)に新発売!ワコムストアにて現在予約受付中!

ぼーる丸
どうも、バーチャルブロガーのぼーる丸です。

ついに、Wacomペンタブの新商品『Wacom Intuos Pro Small』が、
5月16日(木)に発売されるようです!

価格と特徴について

価格は『29,160円(税込み)』

プロ向けのペンタブなので高価に感じるかもしれませんが、
Wacom Intuos Pro シリーズ』の中では一番お安いですね。

スペックについては以下の通りです。

重量450 g
幅 × 高さ269 mm ×170 mm
筆圧感知8192
購入特典なし

Wacom Intuos Smallベーシック』よりも重量と大きさが一回り上回っています。
(Proではない方は231 g、200mm x160mm)

通常版のIntuosと比べ、スペック的には上位互換と言った感じですね!

今までWacom Intuos Pro シリーズにはSサイズは無かった

実は、『Wacom Intuos Pro シリーズ』だけSサイズは無かったんですよね~
(通常のIntuosシリーズにはSサイズはありました)

恐らくこのクラスのペンタブを買う層にはSサイズは需要がないと考えたからでしょうか?

しかし何か狙いがあるのか、今回突然Sサイズの販売を決定しました。

そのため欲しかった方には待望のペンタブなのではないでしょうか!

サイズが小さいペンタブはディスプレイとのギャップに注意

実はぼーる丸、Proシリーズではない方のSサイズペンタブを過去にレビューしています。

【ワコム】Wacom Intuos Smallワイヤレスレビュー!小型ペンタブで初心者にもおすすめ! 【ワコム】Wacom Intuos Smallワイヤレスレビュー!小型ペンタブなので初心者にもおすすめ!

使ってみて感じたのは、画面とのギャップですね。

実際にペンを動かした長さに比べて、
画面上のマウスカーソルが進んだ長さの方が大きくなりました。

ディスプレイのサイズとのギャップについては以前検証しているので、
興味があれば読んでみてください。

Wacom IntuosのSmallとLargeで描ける線の長さの違いを比較してみた!【ワコムペンタブレット】 Wacom IntuosのSmallとLargeで描ける線の長さの違いを比較してみた!【ワコムペンタブレット】

今までSサイズを使っていた方ならスムーズに移行できると思うのですが、
別サイズを使っていた方にはギャップで今まで通りに描けないかもしれません。

ただサイズが小さいので膝に乗せて描けたりしますし、
腕ではなく手首で絵を描くタイプの方にはSサイズはおすすめです。

当ブログでは他のWacomペンタブについても解説しているので、
新しいペンタブの購入を検討しているなら、以下の記事を是非参考にしてみてください!

性能重視のペンタブレットならワコムの板タブがおすすめ! パソコンで絵を描くならワコムのペンタブレット(板タブ)がおすすめ!

おわりに

というわけで、ワコムストアにて現在予約受付中です!

以下のリンクから予約できますので、興味があれば是非!

Wacom Intuos Pro Smallを予約する

ぼーる丸
Sサイズのペンタブ使いの方は購入を検討してみては!?