Wacom35周年記念でペンタブがセール価格

ペイントソフトCLIP STUDIO(クリップスタジオ)の使い方を解説!

CLIP STUDIOの使い方(起動~描くまで)の手順を解説!

ぼーる丸
どうも、バーチャルブロガーのぼーる丸です。

今回はですね、私がCLIP STUDIO(以下クリスタ)を使うとき、
どのような手順で絵を描いているのかをご紹介したいと思います。

ぶっちゃけクリスタの使い方は下記ページさえ見ればわかります。

参考 メイキング - CLIP STUDIO PAINT 使い方講座 - CLIP STUDIO | 創作応援サイトCLIP STUDIO | 創作応援サイト

ただそれさえもめんどくさい!という方のために、
立ち上げから描くところまで簡単に解説します!!

(※こちらのCLIP STUDIO解説記事は、PC(Windows版)向けとなっております)

(2018/04/22 追記)

こだまんがこだまなおや先生が
iPad版のCLIP STUDIOの使い方記事を投稿されておりますので、
iPadを利用されている方は下記記事をご参照ください!

参考 CLIP STUDIOの使い方(iPad版) - こだまんがこだまんが

クリスタ起動

まずはクリスタが置いてある場所に移動します!

ちなみに私が使ってるランチャーはCLaunchってやつです!

そこからクリスタのアイコンをクリック!

するとこんな感じの画面が立ち上がります!

するとこんな感じの画面が立ち上がります!

キャンバス表示

さて、キャンバスを立ち上げましょう!

メニューのファイル>新規を選択!

メニューのファイル>新規を選択!

でん!

新規作成画面

えーっと、色々ボタンがあるんですがここでは割愛します!

キャンバスサイズですが、
自分ははてなブログ用に幅1792×高さ1008で描いています!

それを出力時に50%にしていますね!

何故このサイズかというと、
はてなブログのアイキャッチ画像の最善サイズが

下記記事によると448×高さ252だからです!

参考 はてなブログからTwitterシェア、最適なアイキャッチ画像サイズはこれだ! - ムビログムビログ

なので、その4倍のサイズというわけです!

豆知識なんですが、キャンバスのサイズはできるだけ大きくしたほうが良いです!

せめて、出力するサイズの2倍ですね!

何故なら、その方が縮小時に良い感じにアンチエイリアスがかかって
絵が綺麗に見えるからです!

あと、大きいほうが何かと描きやすかったりしますからね!

ただ、キャンバスサイズを大きくしすぎると重くなるので注意!

ほどほどにしましょう!

ちなみに私が好きなイラストレーターのぺこ(かにビーム)さんは、
幅1500x高さ2200で描いていると、生放送で漏らしていました!

キャンバスサイズを設定したら、『OK』ボタンをクリック!

するとキャンバスが現れます!

するとキャンバスが現れます!

ツール配置

絵を描く前に、ツールの解説を少しだけ…

ぼーる丸のワークスペース(画面のレイアウト)はですね、
『コミック』をカスタマイズしたものを使っています!

メニューのウィンドウ>ワークスペース>コミックから選択!

メニューのウィンドウ>ワークスペース>コミックから選択!

『イラスト』、『カテゴリ別』というのもありますが、
ここら辺は好みですね!

左サイドは
『ブラシサイズ』、『ツールプロパティ』、『カラースライダー』
の順で配置しています!

『ブラシサイズ』、『ツールプロパティ』、『カラースライダー』

色選択はカラースライダーよりもカラーサークルの方が人気みたいですが、
私は古の絵描きなので、
お絵かき掲示板時代の名残でカラースライダーを使っています。

(しぃペインターが恋しい…)

右サイドは以下の順で配置しています。
『ナビゲーター』、『レイヤープロパティ』、『レイヤー』

『ナビゲーター』、『レイヤープロパティ』、『レイヤー』

ナビゲーターはキャンバスを回転させたり左右反転させることができるので優秀です!

こうやってみると、使ってるツールしか表示させていないですね…

ペン選択

今回使うのは、私が普段使い慣れている『カスタムGペン』

『カスタムGペン』

ちなみにこのペン、クリスタ公式からダウンロードしました!

ペンを追加したいなら、
メニューのファイル>CLIP STUDIOを開く…を選択!
(下から二番目です!)

メニューのファイル>CLIP STUDIOを開く…を選択!

するとこういった画面が出てきます!

CLIP STUDIO 画面

そしたら左のメニューからサービス>素材をさがすを選択!

検索画面が出てきますので、検索欄に欲しい素材の種類を入力します!

そしたら左のメニューからサービス>素材をさがすを選択!

どん!

ここから好きなものを選んで、DLしてみてください!

ここから好きなものを選んで、DLしてみてください!

『カスタムGペン』は同名のペンがたくさんあり、
私が使っていたのはどれだったのかわからなくなってしまったので、
残念ながら紹介できません!

その代わり、知り合いの絵師さんから教えてもらった
『めちゃくちゃ描きやすいやつVer1』を紹介します!

参考 めちゃくちゃ描きやすいやつVer1 - CLIP STUDIO ASSETSCLIP STUDIO ASSETS

使ってみましたが、確かにめちゃくちゃ描きやすい!

上のメニューの素材ボタンを押して画面を切り替えてください!

素材をダウンロードできたら、
上のメニューの素材ボタンを押して画面を切り替えてください!

すると、ダウンロードした素材が表示されます!

そこからダウンロードした素材をドラッグして、
キャンバスを開いている画面の方にペーストします!

キャンバスを開いている画面の方にペーストします!

これ、導入したばかりの人だとわかりづらいですよね!

でも、ペンによって全然描き味が変わるので、
自分に合ったペンを見つけるまで探してみましょう!

ちなみに私は上で入れてるペン以外を使うと、途端に作画崩壊します!

描いてみる

それでは、ペンを選択して描いてみましょう!

ぼーる丸
今回描くのは、わたくしぼーる丸!

ぼーる丸は恐らく、●ービィよりも描くのが安易なキャラデザなので、
皆さんも是非描いてみてください!

えい!

ぼーる丸線画

一ヶ月間描き続けただけあって、
もはや判子を押したように描けてしまいます。

次に、色を塗ってみましょう!

色塗りは、『レイヤー』を利用します!

『レイヤー』とは、描いた線に影響を与えずに
別の紙を重ねて、そっちの方に色を塗るといった感じですね!

レイヤー

この図で言うと

レイヤー1が線画

レイヤー2が塗り

レイヤー3が背景

です!

 

さて、レイヤーを増やしてみましょう!

新規ラスターレイヤー

レイヤーのパネルから『新規ラスターレイヤー』(一番左のボタン)をクリック!

するとレイヤーが一枚増えます!

で、そこから重要なのが
線画のレイヤーの『参照レイヤーに設定』をONにしてください!
そうすることで、後から紹介する

塗りつぶしツール『他レイヤーを参照』を線画以外のレイヤーで使ったときに
『参照レイヤーに設定』をONにしたレイヤーの線に沿って色を塗りつぶしてくれます!

それがこれです!

参照レイヤーに設定

ONにできたら左サイドのメニューから塗りつぶしツールを選びます!

他レイヤーを参照

塗りつぶしツール『他レイヤーを参照』を選びましょう!

満を持して色塗り開始!

塗りたい色を選択して、塗りたいところをクリック!

色付きぼーる丸

うむ、ハンサムだ!

ここからさらに影を付けてみたいなら、
『クリッピング』もしくは『マスク』を利用しましょう!

まあ、マスクはそこまで使うことも無いので(私はね)

今回は『クリッピング』を紹介します!

『クリッピング』とは、下のレイヤーの描写から
はみ出さないように塗ることができる、影塗りには欠かせないツールです!

レイヤーを一枚増やして、色を塗ったレイヤーの1つ上に置いてください!

クリッピング

こんな感じね!

そして、『下のレイヤーでクリッピング』を押します!

下のレイヤーでクリッピング

すると、レイヤーの左に赤い印がつきます。

これで下のレイヤーで『クリッピング』した状態になります!

それでは、影を塗ってみましょう!

影付きぼーる丸

なんだかモダンな雰囲気になりましたね!

画像の出力

あとは画像の書き出しですね。

メニューのファイル>画像を統合して書き出しから好きな拡張子を選択しましょう!

ファイル>画像を統合して書き出し

もしくは、保存ボタンの隣に見えてるjpg、pngボタンからですかねー

保存先を選択したら、
『書き出し設定』画面が出てきます!

参考までに、私はJPG出力の場合こんな感じの設定でやっています!

『書き出し設定』画面

OKを押すと、次に『書き出しプレビュー』画面が出てきます。

『書き出しプレビュー』画面

確認後OKボタンを押すと、保存先にファイルが作成されます!

できた絵がこちら!

ぼーる丸完成

ぼーる丸
見せる必要あるのかよこれ

おわりに

いかがだったでしょうか!

割とマジで、私は普段これくらいの操作しかしておりません!

レイヤーの扱いにさえ慣れれば、
神絵師と同じ土俵に立てたとも言えるでしょう!

わかりにくい箇所がありましたら、
この記事限定でコメント返信させていただきますので
是非ご質問ください!

ぼーる丸
ぼーる丸のファンアート、待ってますよ!