ぼーる丸の部屋

イラスト情報系雑記ブログです!

ぼーる丸の部屋

私は数字が嫌いだ

スポンサーリンク

f:id:ballmaru:20180408084513j:plain

どうも、ぼーる丸です。

 

たまには持論を載せる記事があってもいいかな〜って思ったので、書いてみます。

ただ、これが正しい!といった主張ではありません。

この記事をきっかけに何か気づきがあれば幸いです。

当ブログでは数字を使うのを避けています

実は数字を意図的にあまり使っていません!

ちなみに数学が苦手という意味ではありません!

 

ブログの記事タイトルの書き方の手法の一つに、「◯◯するための△△5選」という書き方が良いとされています。

確かに具体性のある書き方で目を引くのかもしれませんが、私はそれでも避けてます。

 

それは何故か。

 

数字を書くのは非効率的だから

システムエンジニアである私が、設計書を書いていたある日のこと

 

さーて今日も元気に設計書をゆっくり書いて暇つぶすか〜

 

1.処理A
2.処理B
3.処理C
4.処理D
5.処理E

 

フゥ〜書いたぞ!これだけ書くのに定時まで持たせることができた!
俺っちって才能あるね!

 

すると…

バグ「すまんやで〜」

仕様追加「これも入れてクレメンス!」

 

1.処理A
X.バグ対応処理
2.処理B
3.処理C
X.仕様追加
4.処理D
5.処理E

 

…数字ズラさなきゃ(強制敗北イベント)

 

ということが、まあ設計書作るたびに起こる

しかもその数字そのものを使うわけでもなく

打ち合わせ時に「◯番の処理が〜」とか言われるわけでもなく

 

書いてもただの飾り

 

これいる?

数字そのものに大した意味はない

数字ってよくよく考えてみると、単体ではあんまり機能しません。

 

  • 身長(数字)cm
  • 体重(数字)km
  • りんご(数字)個分
  • 締め切り(数字)月(数字)日まで

 

数字って何かの指標なんです。

ただのパラメーター。

どこまで進んでるだとか、どれくらい多いのだとか。

 

計算するときに使うならまだわかるけど、

なんでもかんでも「具体的!具体的!」と数字を付けるのは、ただの思考停止だと思うのです。

 

「具体的」を多用しすぎ

話が脱線しますが、そもそも具体的厨が多すぎる。

具体的にするのは確かに場合によってはアリですけど、極端なんですよね。

 

突然ですが、東洋の思想に「陰陽論」というものがあります。

あらゆる事象には、「陰」「陽」のように対照的な存在があるという考え方。

 

そして陰と陽がどちらにも偏らずバランスを取っているときが一番健全な状態。

これを「中庸」と言います。

マクロビオティックをかじったことのある人ならわかるかも?

 

陰陽論に当てはめると、

具体的→陰

抽象的→陽

となります。

 

どっちが陰でどっちが陽なのか決める基準もあります。

  • 陰は、硬くて冷たいイメージ。
  • 陽は、やわらかくてあたたかいイメージ。

 

どちらかに寄る(極端になる)と、どうなるか。

端に行けば行くほど、逆に行こうとする反動が強くなるのです。

つまり、極めすぎると逆効果になる場合もあるということです。

(たまにそういう人、見かけますよね?)

 

スポンサーリンク

 

具体的寄りか抽象的寄りかで何が変わるかというと

「どれだけ確定しているか」だと個人的に思っているので、

  • 横軸を具体的と抽象的
  • 縦軸を確定と未確定

とすると、多分こんな感じのグラフができあがります。

f:id:ballmaru:20180408084529j:plain

なんでこんなことを書いたかというと、

具体的になればなるほど確定に近づいて、「臨機応変性」がなくなるためです。

 

これもシステムエンジニアをやってて思ったことなんですけど

 

仕様を確定して、仕事を進めていくうちに

「あ、やっぱ仕様変えようかな」

って思ってもなかなかできないんです。

変更するためのコストがかかってしまう。(スケジュールを伸ばす羽目になる)

 

ただ、未確定すぎてもダメなんです。

話が全然進まない!という状態になってしまう。

いくら打ち合わせを重ねても、全然仕様が決まらないというアレ。

 

なので、その中間あたりが一番バランス良くスムーズに進む状態なのです。

この陰陽論という考え、色んなことに使えるので覚えておいて損は無いですよ!

 

スポンサーリンク

数字のせいでストレスがたまることがある

現代人って、数字に縛られすぎていますよね。

 

例えば、

  • スケジュール・期限を守る
  • ノルマを達成する
  • RT・いいね数

 

これらは上手くいっているときは良いんですけど

目標を達成できないときは、ストレスの原因になるんですよ。

 

私は個人で書いているブログにまでそのストレスを持ってくるのは嫌なので、こうしています!

  • 漫画を投稿するのは不定期にする
  • コマ数も無理に4コマにせずに可変にする
  • 別に評価されなくても気にしない

 

そうすることによって、ストレスの影響を減らしています!

 

以上、数字を嫌う理由でした!

こういう考え方もあるんだよっていうことで!

 

(何故こういう考え方をするようになったかは、下記書籍がきっかけだったりします)

スポンサーリンク