京都アニメーションへの寄付のお願い

フリーイラストレーターがサイトを作るならブログがおすすめ!【アフィリエイトで広告収入】

フリーイラストレーターがサイトを作るならブログがおすすめ!

ぼーる丸
どうも、バーチャルブロガーのぼーる丸です。

この記事ではイラストレーター向けのブログ開設方法について解説します!

ブログを開設することで多くの絵師や読者とも繋がることができ、
PixivやTwitterなどのSNSを通さずとも、多くの人にイラストを見てもらえます!

更にブログでは広告収入を狙うこともできますよ!
(主にクリック報酬型広告、アフィリエイトなど)

※10000文字以上あるので、時間があるときに読んでみてください!

そもそも何故ブログ?

「そもそも何故今更ブログなの?」って思う方もいらっしゃるかと思います。

イラスト掲載先の歴史を振り返ると、
個人サイト→ブログ→pixiv→twitterといった移り変わりがありました。
(※2000年~2020年頃)

しかし近年、
「Webサイトに広告を掲載して収入を得る」というお金の稼ぎ方が注目されています。

広告収入を得る手段として、Youtube、ブログ、SNSなどが挙がり、
中には広告収入が本業を超えたので脱サラするという方も現れました。

もうお気づきかもしれませんが、
「イラスト×ブログ」「漫画×ブログ」
などで広告収入を得ることも可能というわけです!

ブログは動画やゲーム制作と比べると敷居が低いですし、
イラストの公開用ツールとしても相性抜群です!

と言っても「本当に儲かるの?」という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。

そういった疑問への回答も含め、
簡単にブログを開設するメリットとデメリットについて解説していきます!

メリット:ブログだと集客がしやすい

ブログは記事の量産がしやすく、
検索エンジンから集客しやすいところが大きなメリットです。

検索エンジン最適化(SEO対策)さえ頑張れば、
ブログのPV数も数万~数十万にすることも可能です。

「SEO対策」というのは、
Googleなどの検索エンジンで上位表示を狙うための施策です。

ブログのPV数は、
TwitterやPixivなどのSNSからの流入数よりも多くなる傾向にあります。
(※Twitterで数万フォロワーでもない限り)

当ブログの流入比率も下記画像の通りです。

はてなブログ時代

検索エンジンからの流入

WordPress移転後(上の画像約1年後)

検索エンジンからの流入(1年後)

初期の頃はTwitterからの流入の比率もそこそこなのですが、
続けるほど検索エンジンからの流入の方が大きくなっていきます。

これは当ブログだけではなく、
他のブログでも同じような比率になっていきます。

という感じでデータからも読み取れる通り、
ブログの場合は検索エンジンからの集客に強いというわけです。

ぼーる丸
ブログが代わりに営業してくれるようなものだから楽だよね!

デメリット:ブログだと文章を書く必要がある

集客するためには検索エンジン最適化(SEO対策)が必要で、
検索エンジンでヒットするワードを記事タイトルや記事本文に盛り込む必要があります。

イラストを貼り付けただけの記事ではSEO的に効果が弱く、
検索順位が上位にのぼらず埋もれてしまいます。

なので、以下のタイプの方にはあまりおすすめできません。

  • 文章を書くのが苦手
  • 絵を描く時間を削るのが嫌だ

ただ、文章は意外と数ヶ月書いていれば慣れますし上達します。

そして逆に、漫画やイラストに少しの文章を添えるだけでPVを稼いでいる方も居ます!

例で言うとバーチャルブロガーの薬師丸うにさんは、
メインの絵日記ブログで月間15万PVを達成されています。

参考 絵日記ブログ(漫画ブログ)の効果的な宣伝方法! - バーチャルブロガーうにの「書いていくぞォー」バーチャルブロガーうにの「書いていくぞォー」

やしろあずきさんほどの有名Web漫画家になると、
ブログ開設からたった1年で月間1,000万PVを達成されているという例もあります。

参考 やしろあずきとお母さんが親子で滝行! 月間1,000万PV&ブログ月収250万円を稼ぐ秘訣とは?[livedoor Blog公式ブロガー]|ライブドアブログ 公式ブログライブドアブログ 公式ブログ

このあたりはSEO対策というよりは、
SNSやブログランキングからの流入でPVを稼いでいるようですね。

ぼーる丸
PVを稼げるかどうかは戦略によるという感じです!

ブログでどのくらい稼げるの?

ブログでどのくらい稼げるかについては、
選ぶジャンルとマネタイズ(収益を上げる方法)によるという感じですね。

私が運営しているイラスト系雑記ブログ「ぼーる丸の部屋」の場合、
ペンタブや液晶ディスプレイなどの商品が購入された際の広告収入で、
平均月3万円、調子が良いときは月10万円程度稼げています。
(※月間3万PV時点での実績)

Amazonアソシエイト収益

Amazonプライムデーなどのセールを狙うとこれだけ稼げたりします

絵が描けるからといってイラスト系ブログにしなくてもOK

基本的にお金が動くジャンルの方が稼ぎやすく、
投資やクレジットカード系のブログでは月100万円~1000万円を目指すことも可能
です。
(ただし稼げるジャンルほど競争率が高いです)

なのでイラストレーターだからといって、
無理にイラストメインのブログに挑戦する必要もないわけです。

持ち前の絵を描ける能力を使って、
別の趣味や仕事のことを書くブログにするのもOKだと思います。

ブログはストック型収入なので資産になる

そしてブログの記事はストックすることができ、
過去に書いた記事でも長期間読まれ続けます。

SNSなどのすぐに流れてしまうようなフロー型と違って、
一つお金を稼げる記事を書いておけば長期間その記事がお金を稼ぎ続けてくれます。
(Youtubeも仕組みは一緒で、動画が継続的にお金を稼いでくれます)

仕事の受注で稼いでいるイラストレーターは絵を描き続けないと収入が止まりますが、
ブログなどのストック型ビジネスは休んでいる間もお金が入ってくるというわけです。

広告収入以外でマネタイズすることも可能

ブログを運営を続けていると、
個人からのイラスト制作の依頼や企業案件も結構あります!
(当ブログの例で言うと、商品紹介してほしいとか広告を掲載して欲しい等)

お仕事の依頼ページ」に依頼実績も掲載しています。

さらにブログでお金を稼いだという実績を手に入れることができれば、
その実績を元手にブログのコンサルや運営ノウハウをnoteなどで販売することで、
より収益を伸ばすこともできます。

ちなみにブログを売却することも可能で、
人気メディアだと100万円以上で買い取られる例もあります。
(ブログを売る場合は他の人に運営が変わっても支障がない感じが良いと思います)

という感じで、発想次第で色んな稼ぎ方ができるというわけです!

ぼーる丸
ブログは努力次第で十分月収10万円以上も目指せます!(嘘は言ってないゾ!)

どのタイプのブログが良いのか?

私が色々とリサーチして結論はもう出ています。

下記2タイプのブログのどちらかを利用するのがベターです。

上記以外のブログは正直言ってイマイチです。

有名どころのFC2、Ameba、livedoorなどは何かと不便を感じる部分があります。
(特定の広告が貼れなかったり、カスタマイズが微妙だったりと)

基本的にWordPressの方が記事を書きやすいのですが、
使い勝手が良い分お金がかかるのがネックです。

その代わりはてなブログは、
低コストで表示速度も早くて鯖落ちもほぼ無いサーバーを使うことができます。

それぞれの特徴は以下の通りです。

はてなブログの特徴

  • カスタマイズ性:△(ただ、やりようによっては割と融通が効く)
  • 無料版と有料版がある
  • 有料版では広告の貼り付けOK
  • プラグインが少ないため使いづらい部分がある
  • 始めたてでもアクセス数(PV)を稼ぎやすい
  • はてなブックマークのおかげではてなブロガー同士の交流が多い
  • 導入・設定が簡単
  • サーバーの管理はエンジニアがやってくれる
  • R-18不可

WordPressの特徴

  • カスタマイズ性:◎(個人サイト並に改造できる)
  • 初期費用がかかる(ドメイン代+サーバー代+テンプレート代+α)
  • 広告の貼り付けOK
  • プラグインが追加できて非常に便利
  • 開設から三ヶ月ほどは検索流入が少ない
  • ブロガー同士の交流は少なめ、もしくはSNS経由
  • 導入・設定が難しい
  • サーバーの管理もある程度自分でやる必要がある
  • R-18可(サーバーによる)

はてなブログを使ってみた感想

基本的にはてなブログで用意されているテンプレートを使って、
ブログを作ることができるので割とすぐに慣れることができました。

無料版もあるためブログを運営するのは初めてという方は、
試しにはてなブログで作ってみると良いかもしれません。
(ただし、無料版では広告は貼ることができません)

そしてはてなブログは、
はてなブログの公式サイトやはてなブックマークとの連携が強いため、
そこからのPV流入が狙えるところが大きいです。

また、そこからブロガー同士と繋がることもでき、
コメントをくれるブロガーさんも多いので楽しくブログを続けたい方におすすめです。

ただ、ブロガー同士の交流に時間を消費してしまうので、
ブログの執筆に集中しづらいというデメリットもあります。

ぼーる丸
交流好き、はてな系サービスを活用したいならはてなブログがオススメ!

WordPressを使ってみた感想

サーバーが基本有料、テンプレートも一部有料、プラグインも一部有料と、
何かとお金がかかるのがWordPressですが、その分かなり快適です。

ぼーる丸の部屋」もはてなブログからWordPressに移行しましたが、
最初からWordPressにしておけば良かったというくらいに使いやすいですね。

特にRinker(アフィリエイト支援ツール)やリンク切れチェッカーなど、
はてなブログでは実装されていない便利機能もプラグインとしてたくさん追加できます。

プラグインのおかげでサクサク記事が書けるので、
はてなブログ時代に比べかなり作業効率が上がりました。
(ブログは頻繁に書くものなので、作業効率はかなり大きな差になると思います)

サーバーにWordPressをインストールするなどの導入は多少難しいですが、
検索すれば解説しているサイトもたくさんあるのでそこまで困りませんでした。

デメリットとしては最初のうちは検索結果に表示されにくいため、
しばらくは少ないPVで活動を続けることになるため、根気が必要です。
(大体3ヶ月目以降から徐々に検索結果に表示されやすくなっていきます)

ぼーる丸
本気でブログを続けていきたいという方にはWordPressがオススメ!

ブログを開設するには何が必要?

はてなブログの場合

  • はてなブログ(無料版 or 有料版)
  • ドメイン(有料版の場合のみ)

WordPressの場合

  • レンタルサーバー
  • WordPressテーマ
  • ドメイン

広告

  • ASP
  • Amazon、楽天
  • クリック報酬型広告

ちなみに有料の場合、
初期費用は安く見積もっても大体15,000円以上かかると見ていいでしょう。

そこから年会費もかかりますが、
広告収入で稼げば実質無料になりますよ!

全ツールの導入方法を解説するのはなかなか難しいので、
ここではおすすめなツールについて簡単にご紹介していきます!

独自ドメイン取得

とりあえずどちらでも使うドメインから説明します。

ドメインとは、ブログのURLの頭の部分を変えることができる仕組みです。

例えばはてなブログだとドメインの設定をしていないと、
『http://ballmaru.hatenablog.com』
のような、はてなブログが用意しているドメインになってしまいます。

しかし、別のサービスでドメインを取得してはてなブログに設定することで、
『http://www.ballmaru.com』
という風にオリジナルのURLに変更することができます。

ちなみにGoogleアドセンスなどのクリック広告を掲載する場合は、
こういった独自ドメインの取得が必須となりますので、ご注意ください!

他にも下記のような利点があります。

  • 別のサーバーに移るとき、そのままのURLで移行できる
  • ドメイン同士の競合が無いため、SEO的に強い
    (検索エンジンでは、同じドメインからは2つのページしか表示されないという決まりがあります。)

どのドメインを選ぶべきか

ドメインを取得と更新にはお金がかかります。

ただ、ドメインの種類によっては安いです。

当ブログで使用している『ballmaru.com』は
ムームードメイン』で取得したのですが、
下記画像のような値段の差がありました。

どのドメインを選ぶべきか

ちなみに、一部ドメインは若干仕様が違うらしいのでご注意ください。

『.com』や『.net』のような有名なドメインなら問題無いのですが、
下手にマイナーなドメインを選んでしまうとトラブルになる可能性もあります。

そのため、選んだドメインの仕様を事前に調べてから取得するようにしましょう。
(過去に本名の公開が必要なドメインを取得してしまい、お蔵入りになったことも)

ちなみに当ブログのドメインは見栄えが良いという理由で『.com』を選びました。

ちなみに2年目から値段が上がるドメインもあるので、その点も注意して選びましょう。

ぼーる丸
最終的には好みで選んでも良いと思います!

どのサイトでドメインを取得するべきか

私がオススメするのは
ムームードメイン』か『エックスドメイン』ですね。

取得できるドメインは若干違ったりします。

サイトごとの値段の違いはそこまで大差無いので、
管理画面の使いやすさで選ぶべきだと思います。

はてなブログの場合

無料版ならこちらから開設⇛はてなブログとは – はてなブログ

有料版(Pro)ならこちらから開設⇛はてなブログPro – はてなブログ

オススメのテーマ

はてなブログのレイアウトを変えるときにオススメのテーマは以下の通りです。

Minimalism – テーマ ストア

ZENO-TEAL – テーマ ストア

UnderShirt – テーマ ストア

WordPressの場合

レンタルサーバーを選ぶ

これも私のリサーチで結論がでています。

全年齢向けなら『XSERVER
成人向けなら『mixhost

(XSERVERはアダルト禁止ですが、mixhostはアダルトOKです)

何故上記のレンタルサーバーを選んだかというと、
長く続けていく場合、高速に表示されるサーバーの方がSEO的にも有利だからです。

速度が早いだけでも検索エンジンの検索結果で上位表示されやすくなるので、
これをケチるとそれが原因で稼げなくなって結局大損する可能性があります。

もちろん値段だけで言うと上記より安いレンタルサーバーはあるのですが、
安定していないレンタルサーバーは時間帯によって表示速度が遅くなったり、
障害が発生して画面が表示されなくなることが多々あります。

そんな頻繁に障害が発生したら、読者も離れていってしまいます。

そして別のレンタルサーバーを探す羽目になり、
移行作業までしなければなりません。
(実際そういった理由で別のレンタルサーバーに移行したブロガーを見かけました)

そうなると時間とお金の無駄なので、
多少料金が高くても安定するレンタルサーバーを最初から選ぶことをオススメします。

そのため、
全年齢向けでは一番安定する『XSERVER』と成人向けでは一番安定する『mixhost』を
私はオススメします!

ちなみにどちらも10日間のお試し期間があるので、
実際に試しながらどんなものか確認してみるのも良いですよ!

ちなみに当ブログはWordPressに移行後、
XSERVER』に変更しましたが、今のところ最高に安定していて爆速です。

追記

趣味レベルやお試しで始めたいという方は『ロリポップ』が、
格安(月額250円~)なのでオススメです。

ただ、安いだけに表示速度は遅めです。

しかし安定していないというほどでもないので、
表示できれば十分という方はロリポップでご検討ください。

ぼーる丸
サーバーは必ず安定するところを選んだ方が良いと思います!

WordPressをインストール

レンタルサーバーが決まって契約したら、
早速サーバーにWordPressをインストールしてみましょう。

【XSERVERの場合】

参考 WordPress 簡単インストール手順 | レンタルサーバー【エックスサーバー】XSERVER

【mixhostの場合】

参考 簡単アプリインストールでWordPressをインストールする方法 – mixhost ヘルプ&サポートmixhost ヘルプ&サポート

WordPressテーマを選ぶ

WordPressテーマとは、WordPressのレイアウトや機能面をサポートする
いわばテンプレートのようなものです。

WordPressでやるならこのテーマが定番!というものをチョイスしてみました!

無料テーマ

Cocoon

有料テーマ

SANGO

AFFINGER5 (WING)

STORK

無料テーマと有料テーマの違いは、
有料テーマの方が便利なツールが最初から搭載されていて
追加でプラグインを入れる手間が省けるみたいです!

まずは無料テーマで試してみて、
本気でやるなら有料テーマを使ってみるという方向でもOKだと思います!

ちなみに有料テーマの中で一番おすすめは『AFFINGER5 (WING)ですね。

他のブロガーが運営している共同ブログで利用させていただきましたが、
かなり使いやすくて初心者向けだと思いました。

当ブログは『SANGO』を利用していますが、画面デザインが1パターンしかないため
同じテーマを使っているとどうしても似たり寄ったりになってしまいます。

しかし、AFFINGERなら画面デザインのカスタマイズの自由度が高いため、
他のブログやサイトと差別化をしたい場合はおすすめです。

また、SEO対策もバッチリなそうなので、
上記で紹介したテーマの中でも検索結果で一番上位に表示されやすいようです。

ぼーる丸
テーマ選びも表示速度に関係するので結構重要です!

広告を貼ってみよう

広告はブログが開設できてからの話になります。

ちなみに、一部の広告を貼るにはブログを確認してもらい審査に通る必要があります!

しかも、できたての空っぽのようなブログでは審査は通りません!

目安として、10記事以上作成してから申請するようにしましょう!

当ブログも10記事前後でほとんどの審査は通りました。

審査に受かるコツとしては、記事を作り込むことですね。

1000文字以上で内容のある記事を書くのが好ましいでしょう。

日記のような記事では審査に受かるのは難しいので、
役に立つ記事や、レビュー記事のようなものを書いてみると良いと思います。

とりあえず初期の段階では、
審査が無い広告サービスだけ登録しておいても良いでしょう!

ASP

ASP』とは、アフィリエイト・サービス・プロパイダーの略です。

つまりこれが例のアフィリエイトってやつですね。

基本的にこのASPから案件を見つけてブログで商品を売るという流れです。

私の場合、ASPは複数のプロパイダーを併用しています。

併用する理由は、特定のASPにしか掲載されていない案件があるためです。

ただし、ASPには売上による『メディアランク』も付与され、
ランク特典もあるため分散させるよりも1つのASPで売り上げる方がおすすめです。

例えばA8.netの場合3ヶ月で20万円以上売り上げた際にプラチナランクになりますが、
その時に『特別単価希望フォーム』が開放され、報酬の値上げ交渉が可能になります。
(交渉技術が必要ですが、上手く交渉すれば報酬が2倍以上になることもあります)

というわけで、私も登録しているオススメの『ASP』を紹介します!

A8.net(審査なし)★イチオシ

A8.net

バリューコマース(審査あり)

バリューコマース


もしもアフィリエイト(審査あり)

もしもアフィリエイト

ASPの使い方

『ASP』の使い方としては、
自分でも売れそうな商品があるか検索して広告コードを発行し、
それを自分が運営しているブログに貼るという形です。

探せばイラスト系のブログでも紹介できるような商品もあります。
(例:ペイントソフトの『CLIP STUDIO PAINT PRO 』など)

特にA8.netは初心者でも紹介しやすい案件が多いですし、
当ブログでも一番売り上げているのはA8.netです。

Amazon、楽天

ASPは正直一般人には馴染みの薄い商品ばかりなので、
なかなか自分に合った案件が見つからないと思います。

(クレジットカード契約、ローン、会員登録など)

しかし『Amazon』や『楽天市場』などの馴染み深いネットショップなら、
漫画、日用品、ガジェットなど売りやすい商品が多いので、
初心者が商品を売るタイプのアフィリエイトをするなら下記がおすすめです。

Amazonアソシエイト』(審査あり)
楽天アフィリエイト』(審査なし)

基本的にレビュー記事を書いて、
その記事の最後にAmazonか楽天のアフィリエイトを貼るという形ですね。

そしてはてなブログなら『カエレバ』というサイトでコードを発行、
WordPressなら『Rinker』というプラグインで、
Amazonと楽天のアフィリエイトを同時に貼ることもできます!

カエレバの場合

Rinkerの場合

基本的にカエレバよりもRinkerの方がコードが短くて貼りやすいので、
WordPressを使う場合はどちらかというとRinkerの方がおすすめです!

もしもアフィリエイト経由でもAmazonや楽天のアフィリエイト広告が貼れる

ちなみに上の『ASP』紹介であった、
もしもアフィリエイト』経由でもAmazonと楽天のアフィリエイト広告を
載せることができ、さらに報酬を上乗せしてもらうことも可能です!

ダブル報酬制度』という、振込時の料金を10%上乗せしてもらえるものです。
(※ただし楽天のみ Amazonは2014年9月1日から対象外になっています)

本家の審査が通らなかった場合は、
もしもアフィリエイト経由でもAmazonと楽天の審査を申請することができます。

本家の審査が通らなかったのに、もしもの方が先に通ったというケースもあるので、
同時に審査を申し込んでみるのも良いかもしれませんよ!

クリック報酬型広告

これも色々とあるのですが、
基本は『Googleアドセンス』、次点で『nend
が報酬の単価が高いです。

そしてクリック報酬型広告の中では、
Googleアドセンスが圧倒的に単価が高いです。

アクセスが稼げるサイトであれば、
Googleアドセンスだけで月に10万円以上稼いでくれる例もあります。
(サイトのジャンルによっても単価は変わりますが、大体3~5PV=1円)

その代わり、
審査が厳しい上にコンテンツの表現方法についても気をつける必要があります。

特にGoogleアドセンス広告で致命的なのが、
ブログ上にアダルトな内容を載せるとアウトというところです。

イラストレーターだと下描きなどで裸体を描くことは日常茶飯事なので、
ポロっと裸体を投稿すると報酬が支払われなくなる可能性があるということです。

もちろん、通常のASPやAmazonアソシエイトでも
アダルト禁止だったりしますのでお気をつけください!

ただ、『nend』の方はなんとアダルトOKなのです。

というわけで、大人向けのイラストを載せることを検討しているのなら
nend一択ということになりますね。

Googleアドセンスは審査が厳しく受かるまで半年以上かかる人も中には居ますが、
nendなら比較的簡単に審査が通るので受かるまでの間はnendを使うのもアリでしょう。
(ちなみに当ブログは10記事書いた時点で受かりました)

ブログのジャンル選定

ブログの方向性はある程度決めてから作成した方が良いですね。

ジャンルによっては稼げる額も違ってくるためです。

特に大きなお金が動くジャンルは単価が高いため大きく稼ぐことができます。

だからと言って、興味の無いジャンルに突入しにいくのはちょっと無謀ですね。

やってみるとわかりますが、興味の無いことについて書こうとしても
書くのがつまらないため途中で挫折する可能性が高くなります。

そして稼げるジャンルは既にその道のプロ達の手により埋め尽くされているため、
検索順位で上位になることはかなり厳しいです。

なので今個人で稼げるとしたら、
マイナーな検索ワードの組み合わせで集客して商品販売のページに誘導するか、
自分の好きなジャンルで記事を書いて読者・ファンを集める方向で
ブログを運営した方が良いと思います。

最近は『雑記ブログ』というのも流行っています。

大きく稼ぐ場合は一つのジャンルに特化した『特化ブログ』の方が有利ですが、
それは雑記ブログである程度書いて自分が向いているジャンルが見つけられたら、
ブログを作り直すか新規ブログで挑戦してみるという進め方でもアリだと思います。

雑記ブログはジャンルに縛られること無く、
自分の興味を持ったことを色々と書いていける強みがあります。

当ブログも、イラスト向けの情報を取り扱っていますが
それだけに縛られたくはなかったため、
イラスト情報系雑記ブログ』という形にしています。

ちなみに当ブログもよく見るとアフィリエイトが巧妙に貼り付けられています。

ブログで稼ぐなら稼げているブログを一通り読んでみて学ぶのがおすすめです。

もし、ブログを作るつもりでしたら是非当ブログを参考にしてみてください!

参考 ぼーる丸の部屋 | イラスト情報系雑記ブログぼーる丸の部屋

この三冊さえ読めばブログで稼ぐ力が身に付く!

最後に、稼いでいる現役ブロガー達にも大好評の3大教科書をご紹介します!

ルカルカ本

ヒガシーサー本

のんくら本

ぼーる丸
どれも必読本です!全部読めばブログで本当に稼げてしまうかもしれません!