ぼーる丸の部屋

イラスト情報系雑記ブログです!

ぼーる丸の部屋

グラを呼んだ理由

f:id:ballmaru:20180408084353j:plain

※この記事は連載漫画を掲載しています。最初から読みたい場合は「自作漫画」から!

グラくん、君の席はラブラちゃんの隣の窓際の席だからね。

はい!

f:id:ballmaru:20180408084400j:plain

 

はじめまして。今名付けられたばかりだけど、私はラブラ。これからよろしくね。

よろしくお願いします!これからお世話になります!

タメ語でいいよ。あと、グラくんを呼んだのは私なんだ。

えっ?そうなの?一体どうやって…?あと、部屋が教室に変わったのは一体…

そう言いながら、グラは自分の席に座った。

f:id:ballmaru:20180408084406j:plain

これは、私がフィールドに創り出した幻想。
幻想だけど、きみにとっては現実に見えるかもしれないね。

うそ!?そんなすごいことできんの!?確かに現実みたいだ…!
これって…どうやってやってるんだ?

私はただ、今この瞬間に欲しい事象を創造しただけ。
説明すると長くなるから、簡単に言うと「引き寄せの法則」というものを利用しているの。
きみもそれで呼んだんだよ。

へぇ~「引き寄せの法則」ね…今度調べてみるよ。ところで、呼んだ理由って?

スポンサーリンク

私達観葉植物が、人間の家に来る理由ってもう知ってるよね?
その理由に関連することなんだけど…

ああ、家の中の浄化を助けて運氣を良くしたり、邪氣を退治したりすること?

そう。でも、今回は邪氣とは違う何かが…この部屋に潜んでいるんだ…

え!?それはまた物騒な…そいつは、どこに居るのかもうわかってるの?

f:id:ballmaru:20180408084414j:plain

うん。鬼門の方角にあるハンガーラックから角のようなものが見えてるんだ…

…ッ!本当だ…なんだあれは?いつから、ああなってるんだ?

今…いや、ついさっきだよ。そして、きみを呼んだのもついさっき…
この会話も、ずっと聞かれてる…!

 

すみませ~ん。話は済みましたか~?そろそろ出てきても良いですか~?

スポンサーリンク